三大地方銀行

暮らしと千葉銀行

千葉銀行の支店とATM

千葉銀行は地方銀行でありながら海外にも支店を持つ数少ない銀行の一つです。千葉県内に多くの支店があるのは当然ですが、東京都、大阪府、埼玉県、茨城県にも支店があります。大阪府を除く3つの県は全て千葉県と隣接しているため、それぞれ隣接している市町村を中心に支店やATMがあるのです。海外支店はニューヨーク、ロンドン、香港にあります。

千葉銀行は提携ATMが多いという特徴もあります。たとえば24時間利用できて設置場所が多いという点でコンビニATMが便利ですが、千葉銀行はセブン銀行ATMとローソンATMを利用することができます。これらのコンビニATMはセキュリティ絡みの事件が起こることもありますが、店舗数が多く年中無休なのでとても便利です。

提携する銀行のATMも利用することができます。多くは地方銀行のATMですが、中にはイオン銀行やゆうちょ銀行といった全国区の銀行ATMもあります。地方銀行のATMでは横浜銀行、つくば銀行、東京都民銀行などと提携しています。これらの銀行は隣接する県の地方銀行のため、それぞれの県内で利用する際にはこれらのATMを利用すると便利です。

ATMやマイアクセスなどの振込手数料は、媒体と振込額によって異なります。たとえば窓口だと千葉銀行内の振込でも無料になりませんが、ATM(キャッシュカード利用の場合)とマイアクセスだと無料になるなどの違いがあります。ATMもしくはマイアクセスを利用したほうが手数料が安くなり、手数料は無料から420円となります。



Copyright ©2014 三大地方銀行 | Valid (X)html strict 1.0 | Valid Css 2.1 | Design by webestools.com