三大地方銀行

暮らしと千葉銀行

千葉銀行の金融円滑化

地方銀行の役割は、地方を拠点に活動することで経済活動を活発化させ、銀行としての利益を地域に還元することにあります。千葉銀行も千葉県内の金融円滑化を目的としており、地域密着型の経営を課題と位置付けています。顧客の借入などの相談に乗り、安心して利用できるようにという配慮を行っています。千葉銀行の経営方針と金融円滑化に対する姿勢は、千葉銀行のホームページで全容を知ることができます。

その内容によると、千葉銀行の基本方針は堅実かつ地域密着のようです。相談などへの真摯な対応、中小企業からの申し込みへのきめ細かい対応、住宅ローンなどの適切な審査、ほかの金融機関との緊密な連携、説明の徹底、意見や質問に対する迅速かつ適切な対応コンサルティング機能の発揮とソリューションの提供などがあります。

これらの姿勢はつまり中小企業と個人に対する対応に重点がおかれています。それは地方銀行として主に千葉県内の金融活動を円滑化させるのが目的だという理由があるからです。地方経済が潤うことで日本全体の経済と金融が潤うことになるため、このような地方銀行の姿勢はとても重要です。

この金融円滑化に関する取り組みのように、千葉銀行はあらゆる活動内容の詳細や基本方針をオープンにしています。そのため利用に躊躇している場合、まずは基本方針を調べてみるという手もあります。またこのように銀行側の姿勢を明確にすることで、就職先としての人気の向上にも繋がります。



Copyright ©2014 三大地方銀行 | Valid (X)html strict 1.0 | Valid Css 2.1 | Design by webestools.com