三大地方銀行

個性豊かな静岡銀行

静岡銀行とインターネット

インターネットが金融業界で重宝されるようになって久しいですが、静岡銀行も都市銀行のなかでインターネットをよく活用している銀行の一つとなっています。単純なインターネットバンキングのほかにインターネット支店があり、店舗とインターネットどちらも用いたネットバンク的な側面があるのです。

インターネットバンキングは「しずぎんダイレクト」というよくある通常のサービス内容で、テレホンバンキングとモバイルバンキング(スマートフォン込)も行っています。これらインターネットバンキングを利用すると振込手数料などATMの利用にかかる費用が無料になるため、若い層を中心にどんどん需要が増えています。

そんなインターネットバンキングの需要に応える形で設立されたのが「しずぎんインターネット支店」です。2007年から開設されており、ネットバンクと同じように利用することができます。円と外貨の普通預金、定期預金のほかに投資信託、カードローンなどを扱っており、通常の店舗による商品よりも金利が優遇されているのが特徴です。

インターネット支店は若者をターゲットに絞っているらしく、商品がシンプルで収入が少なくても利用できるカードローンを扱うことで若者の利用を促進しています。インターネット支店だとキャンペーンの数も多くなり、宝くじつき定期預金などユニークな商品が増える傾向にあります。実店舗とは違い24時間取引可能なので、実店舗と合わせて両方使っているという人も増えています。



Copyright ©2014 三大地方銀行 | Valid (X)html strict 1.0 | Valid Css 2.1 | Design by webestools.com